人気

    最近よく耳にする言葉があります。それは妊活です。女性の社会進出もあり、晩婚化や高齢化出産などが話題に上がってい...

    Readmore

    考慮することが大切

    ただ上記のように通販で検査薬を購入した場合に、注意すべきことがあります。それは自分自身でしっかり判別できるもの...

    Readmore

    フライング検査

    妊活ブームも相まって、排卵検査薬や妊娠検査薬が店頭はもちろん最近では通販でも取り扱われている時代になっています...

    Readmore

購入方法

乳児の背をなでる母

排卵検査薬や妊娠検査薬といった言葉は、妊娠を希望している人や妊娠を経験している人なら、一度は耳にしたことのあるものです。
これは、その名のとおり、自分自身の感覚だけでは判断しにくい、排卵のタイミングや妊娠の可能性を、薬品を使用することによってより明確にしようとするものです。
これらの検査薬は、婦人科でもらうこともできますが、通院していない場合は一般のドラッグストア等でも簡単に購入することができます。
また、最近では通販を利用して購入する人も増えてきています。
それは、店頭で購入するよりも多くの種類を比較することができ、また、海外製の安い商品を見つけることができるからです。
これら1本にかかる費用は思いのほか高いのです。

必要性と使用頻度

しかし、妊娠はともかく、なぜ排卵のタイミングを知る必要性があるのかというと、赤ちゃんが出来るかどうかのタイミングがちょうどその時と重なるからです。
一般的に排卵検査薬で陽性が出ると、その時間より24時間から36時間の間に排卵すると言われています。
少しでもずれると妊娠の確率が下がるので、その検査薬を排卵予測の何日も前から、連日で使用する人も多く、そのため多くの費用がかかる結果になってしまうのです。
一度のタイミングで使用する検査薬の数が増えれば触れるほど、痛い出費になります。
どうせなら安いものを使いたい、そう考える女性が通販に目を向けるのです。
海外のメーカーはロット単位で扱っており、数十本でいくら、という風にお得感があります。

質と値段の違い

例えば、病院等でもらう場合は、排卵検査薬であれば1本600円程度、妊娠検査薬であれば500円程度します。
しかし、通販で購入できる欧米製のもの等であれば、いずれも50本セットで3500円程度なので、1本あたり100円以下という格安な値段で提供されています。
価格で比較すれば、こちらを利用する方が随分とお得です。
しかし、その精度のことを考えると一概には言えません。
大切なのは、いくつか試すことで、最も自分の体質によく反応する検査薬を早めに見つけ出し、より正確に近い判断ができるようにすることです。
世の中には様々な質、様々な価格の検査薬が存在する、という知識は持っておいて損はありません。
その上で賢く選択をすることが必要です。

オススメリンク

フライング検査

妊活ブームも相まって、排卵検査薬や妊娠検査薬が店頭はもちろん…Read more

関連リンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031